パチスロ【シェイク3】スペック・天井 解析まとめ - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【シェイク3】スペック・天井 解析まとめ

スロット最新台解析『シェイク3』スペック・天井 解析まとめ


シェイク3 天井スペック解析 フリーズ 導入日

大都技研より新台「パチスロシェイク3」が2016年12月19日にリリースされる。
2007年にシリーズ第2弾「シェイク2」が発売されて以来、約9年ぶりの新作登場となる。
SHAKEシリーズはヒップホップ、レゲエ、ユーロビートなど多数のジャンル、曲目と共にプレイできるのが特徴。
今作では角度を付けサウンドを浴びる形になる上部スピーカー、重低音を響かせるウーハーを下パネル部に搭載。
1Gあたり約2.0枚の純増が見込まれる疑似ボーナスループタイプとなっており、
ボーナスを連チャンさせることで出玉獲得を目指すスペック。
コイン持ちは比較的良いが、天井も深く設定されているため注意が必要。

基本情報
メーカー:大都技研
正式名称:パチスロシェイクⅢ
筐体枠:「ー」枠
導入予定日:2016年12月19日
導入予定台数:約25,000台
タイプ:ART機
50枚あたりの回転数:約44G
純増枚数:約2.0枚/G
コイン単価:約2.9円

▼目次


スポンサーリンク

ステージ

スペースステージは、他のステージより各種抽選が優遇されやすい。
レア役以外からもエピソード(連続演出)に発展しやすいという特徴があるのでチャンスだ。
スペースステージ滞在時はエピソード高確状態でもあり、
移行した時点でエピソード発展の期待大となる。
スペースステージへは主にスイカ成立時の抽選により移行する。
また、エピソード失敗時には液晶上にPUSHボタンのロゴが出現し、
ボタンを押すと液晶とリールの間にあるイコライザーが点灯する。
この色には青や赤など数パターンが用意されており、色によりエピソード天井までの回数を示唆している。

◆スラムステージ

◆N.N.Yステージ

◆スペースステージ


高確率

高確率という名前ではあるが前兆ステージの役割。平均約15G程度滞在。
移行時のボーナス突入期待度は約30%で、背景の色によって期待度を示唆する。
基本的に最終ゲームでPUSHボタン演出が発生し当否が告知されるが、
タッチセンサー演出が発生すればボーナス濃厚となる。

突入契機:レア小役など
滞在G数:約15G
ボーナス期待度:約30%
◆背景色は青<黄<緑<赤の順に期待度UP


チャンスゾーン「VJ」

ボーナス(ART)の自力チャンスゾーンがこの「VJ」。期待度は約40%。
滞在中はリプレイ以外の全役でボーナスストックを抽選が行われており、
ボーナスストックに当選しても規定ゲーム数を消化するまで継続するので複数ストックも可能。
また、ステージアップが発生すればボーナス期待度アップとなる。

突入契機:主にレア小役、ボーナス消化中の1G連確定後の抽選
継続G数:10G+α
ボーナス期待度:約40%
◆ベルでボーナスのチャンス


ART「シェイクボーナス」

本機の出玉獲得のメインがART「シェイクボーナス」。ボーナス中はボルテージを規定数貯めることができれば1G連確定。
ボーナスストックやボルテージ上乗せ特化ゾーン突入などの抽選もあり。

突入契機:CZ・レア小役など
継続G数:1セット40G+α
◆1G消化毎に1ボルテージ以上獲得

◆ボルテージを規定ポイント獲得でボーナス1G連

◆ボーナスストック抽選あり

▼ボーナス中の演出タイプ

◆チャンス告知

◆メドレー告知

◆衝撃告知

▼ボーナス中の流れ

◆ボーナス告知が発生
ボーナス準備中に表示されるロゴは青7が揃うライン数を示唆しており、色が赤ならダブル揃いが確定。
また、ナディア揃いはダブル揃いと同じ役割となる。

◆準備中を経由
準備中は成立役によってロゴ青→赤への昇格抽選を行う。
また、すでに赤ならボーナスストック抽選が行われる。

◆青7揃いでボーナススタート
ボーナス開始時は告知演出の異なる3種類のキャラを任意で選択。
消化中に1G連の告知が発生した場合は次ゲームからSP TRACK or EX LIVE の
いずれかに突入し、規定ゲーム消化後は再度、準備状態を経由してボーナスが告知される。


ボーイ 演出内容

◆ボーイ選択時は抽選内容が分かりやすい
・液晶上部にVOLTAGE(ポイント)を表示
・最大512ポイント貯めれば1G連
・ポイントは毎ゲーム獲得
・ポイント以外に毎ゲーム成立役に応じてピークタイムの突入抽選を行う。

▼ピークタイム
ピークタイムは1セット5G(最大3セット)で継続するポイント獲得の特化ゾーン。
開始時のロゴの色で期待度が変化し、赤なら大量ポイント獲得のチャンス。
ピークタイム終了後は初期ゲーム数が40Gにリセットされ、ピークタイムに突入する限り、ボーナスは終了しない。
また、ピークタイム中は1契機で最大500ポイント獲得することができるため、一発クリアの可能性もある。

▼余ったポイント
ピークタイム中に獲得したポイントが規定ポイントを上回った場合、余剰分は次ゲームに持ち越される。
無駄引きはないのでピークタイム中は上乗せするほどアツい。


F.K. 演出内容

▼F.K.選択時は主にやかんの大きさでポイントを示唆
・やかん小は10ポイント獲得
・やかん大は100ポイント獲得
・ハートビート演出は背景の色で残りポイントを示唆
・赤なら規定ポイント獲得率90%以上

上記以外にもアフレコ演出も存在し、アフレコ演出はレア役対応の演出となっているが、
その法則崩れでチャンスとなり、また、消化中は子供が減ると終了のピンチとなるが、
子供は途中で復帰することもあるので最後まで目が離せない。


ナディア 演出内容

◆ナディアは約20Gごとに楽曲変化演出が発生
・楽曲変化アリならピークタイム突入済みが確定
・「I Love Baby」は激アツ
・サウンドで様々な要素を示唆


VJ高確率

VJ高確率中のボーナスストックはベルでの当選がメインとなるため、MBが成立すればチャンス。
なお、MB中もゲーム数は減算されるが、MB終了するまでVJ高確率は継続する。
基本的には青VJだが、赤VJだとボーナスストック当選率が格段にUPする。
なお、赤VJ中にストックを獲得できなかった場合でも、最終ゲームで必ず1個はボーナスストックされる。

◆リプレイ・ハズレ以外でボーナスストック抽選
◆ベルでの当選がメイン


上乗せ特化ゾーン「スペシャルトラック・エクストラライブ」

ボーナス1G連が確定した後に突入。この間は青7揃いでボーナスストック、レア小役でVJのストック抽選。

継続G数:ー
◆レア小役でVJ抽選

◆青7揃いでボーナス1G連ストック

◆エクストラライブなら期待度大


天井・恩恵


発動契機:ART間1500G+α消化
恩恵:-



最新解析情報一覧



スポンサーリンク


確率・出玉率


【疑似ボーナス初当たり確率】
設定1 1/447.5
設定2 1/427.1
設定3 1/407.5
設定4 1/338.2
設定5 1/308.6
設定6 1/266.1

【出玉率】
設定1 97.5%
設定2 98.7%
設定3 100.2%
設定4 105.2%
設定5 109.2%
設定6 115.5%

関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。