【北斗の拳~修羅の国~】設定示唆(ART終了画面トロフィー・エピソード数字) - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

【北斗の拳~修羅の国~】設定示唆(ART終了画面トロフィー・エピソード数字)

スロット最新台解析『北斗の拳~修羅の国篇~』トロフィー色・エピソードタイトルによる設定示唆と恩恵


北斗の拳修羅の国 ART終了画面 トロフィー

【神拳勝舞勝利後の継続画面】
神拳勝舞勝利後は継続画面が出現し、次のセットへ継続するのだが、
「闘神演舞+1」の文字が破裂したら激アツ!
その後闘神演舞TURBOへと突入となるため要チェックだ。

スポンサーリンク



【エピソード画面 タイトル】
ART継続毎に液晶下部の北斗七星が1個ずつ点灯していき、ART7連チャン達成で北斗七星が完成する。
北斗七星完成でエピソードに突入するのだが、1回目(ART8セット目)のエピソードには
設定示唆要素があるため、発生時は液晶に要注目だ。
ちなみに2回目以降のエピソードでは設定示唆が行われないので注意しておこう。
また、2回目以降のエピソードには出現していないエピソードが選ばれる。
エピソードは全5種類存在し、エピソード1の「いざ!修羅の国へ!!」と
エピソード2「憎しみの傷跡」は偶奇の示唆を行っている。
エピソード3の「もどりこぬ愛」は設定2以上が確定し、
エピソード4「闘う鬼神!!」は設定4以上が確定するので見逃し厳禁。
エピソード5「北斗神拳創造!」発生時は設定5 or 6が確定する。

▼エピソードごとの示唆内容

◆エピソード1「いざ!修羅の国へ!!」
 …奇数設定示唆

◆エピソード2「憎しみの傷跡」
 …偶数設定示唆

◆エピソード3「もどりこぬ愛」
 …設定2以上確定

◆エピソード4「闘う鬼神!!」
 …設定4以上確定

◆エピソード5「北斗神拳創造!」
 …設定5 or 6確定

▼エピソード出現率振り分け(ART8セット目)
◆エピソード1
設定1:64%
設定2:29%
設定3:57%
設定4:30%
設定5:58%
設定6:31%

◆エピソード2
設定1:36%
設定2:61%
設定3:32%
設定4:59%
設定5:31%
設定6:59%

◆エピソード3
設定1:出現なし
設定2:10%
設定3:11%
設定4:8%
設定5:7%
設定6:6%

◆エピソード4
設定1:出現なし
設定2:出現なし
設定3:出現なし
設定4:3%
設定5:2%
設定6:2%

◆エピソード5
設定1:出現なし
設定2:出現なし
設定3:出現なし
設定4:出現なし
設定5:2%
設定6:2%

【ART終了画面】
通常はART終了画面には北斗七星のみしかないのだが、
ART終了画面に死兆星があるとART1G連 or ボーナスが確定となる。

▼ART終了画面&昇天中の抽選(全設定共通)
ART終了画面の1G、昇天演出中の33G間はレア役でARTの1G連抽選がおこなわれる。
中段チェリーは25%で当選するが、その他のレア役の当選率は全て1%未満。
なお、1G連当選率はATレベルが再抽選される。

◆角チェリー:0.4%
◆中段チェリー:25.0%
◆弱スイカ:0.4%
◆強スイカ:0.8%
◆チャンス目:0.4%
◆強チャンス目:0.8%

▼ボーナス当選&1G連合算期待度(全設定共通)
◆角チェリー:0.4%
◆中段チェリー(リプレイ):36.5%
◆中段チェリー(9枚):62.5%
◆弱スイカ:0.4%
◆強スイカ:0.8%
◆チャンス目:0.4%
◆強チャンス目:25.6%

【トロフィーの色と恩恵】
ART終了時は液晶左下に注目。
必ず出現するわけではないのだが、トロフィーが出現することがある。
トロフィーは設定示唆の役割を果たしており5色存在し、
銅 < 銀 < 金 < キリン柄 < レインボー の順にアツい。
銅トロフィーなら設定2以上、銀トロフィーは設定3以上、金トロフィーは設定4以上、
キリン柄トロフィーなら設定5以上が、レインボートロフィーなら設定6が確定する。
高設定が確定するケースもあるだけに見逃さないように注意したい。

▼トロフィーの色別 示唆内容

◆銅トロフィー
 …設定2以上を示唆

◆銀トロフィー
 …設定3以上を示唆

◆金トロフィー
 …設定4以上を示唆

◆キリン柄トロフィー
 …設定5 or 6

◆レインボートロフィー
 …設定6確定

▼設定変更判別
北斗強敵と比較すると設定変更時の高確選択率の差が大きくなったため、朝イチの高確スタートは高設定を探す指針になり得る。
出目をいじらないホールならまずガックンの有無をチェックし、その後はモード示唆演出に注目。移行先のステージにも注視しよう。

◆レア役ナシでカイゼルステージへ
◆上位モード示唆演出発生
◆ガックンの有無

▼設定変更時のモード選択率
設定変更時の高確選択率は高設定ほど優遇されており、設定6は3回に1回以上の割合で高確へ。
設定1の高確選択率は12.5%と低めなので朝イチで高確滞在を確認できれば高設定の期待大。

◆低確
・設定1:56.3%
・設定2:33.8%
・設定3:42.5%
・設定4:37.5%
・設定5:25.0%
・設定6:18.8%

◆通常
・設定1:31.3%
・設定2:31.3%
・設定3:37.5%
・設定4:37.5%
・設定5:43.8%
・設定6:43.8%

◆高確
・設定1:12.5%
・設定2:15.0%
・設定3:20.0%
・設定4:25.0%
・設定5:31.3%
・設定6:37.5%



スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。