パチスロ【麻雀格闘倶楽部2】スペック・天井 解析まとめ - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【麻雀格闘倶楽部2】スペック・天井 解析まとめ

スロット最新台解析『麻雀格闘倶楽部(ファイトクラブ)2』スペック・天井 解析まとめ


麻雀格闘倶楽部2 スペック・天井・フリーズ 解析

KPEより人気アーケードゲームの第二弾「パチスロ麻雀格闘倶楽部2」が12月5日にリリースされる予定だ。
本機は前作同様に純増枚数2.0枚のARTのみで増やしていく仕様で、
ART確率はそこそこ軽く、機械割は設定1で97.3%で設定6では110.1%になっている。
通常時は周期管理で1局約40Gで小役と手牌が完全リンクするのは前作を継承。
また、今作では和了への流れを引き寄せる新システム「俺の強運」発動で9G間チェリー確率が大幅UPする。
前作で登場したプロのみならず、東城りお・石田亜沙己ら新生代プロも新たに登場。
女性プロ達の入浴シーンが楽しめる「温泉モード」等多数の新モードで前作を超越しての登場だ。

基本情報

メーカー:KPE
正式名称:パチスロ麻雀格闘倶楽部2
筐体枠:「ー」枠
導入予定日:2016年12月5日
導入予定台数:約10,000台
タイプ:ART機
50枚あたりの回転数:約37回転
純増枚数:2.0枚/G
コイン単価:約2.5円

▼目次



スポンサーリンク



通常時


通常時は約40Gで1周期となっていて、1周期の間に対局が行われ、
その間は小役に応じてツモる牌が決定される。
テンパイしたときはツモ運に応じてアガリ抽選が行われ、アガリ=ART確定となる。
ツモ運はレア役成立でアップの可能性があり、青<黄<緑<赤<虹の順に期待度アップ。

▼テンパイ後のART当選期待度
テンパイ後はツモ運と成立役に応じてART抽選が行われる。
レア役はチャンスで、ツモ運(赤)ならART確定だ。
また、最終ゲームは特殊な抽選が行われており、強レア役ならツモ運不問でART濃厚となる。

低 リプレイ
↓ 共通ベル
↓ スイカ
↓ 弱チェリー
↓ 弱チャンス目
↓ 強チャンス目
高 強チェリー

◆特訓モード
 …毎ゲーム成立役に応じてツモ運UP抽選を行っており、周りのオーラの色が変化するほど期待度がアップ。 特訓後は必ずテンパイスタートとなる。

・ツモ運UP。和了期待度は約33%

◆バカンスモード
 …毎ゲーム成立役に応じた翻数UP抽選を行っており、跳満以上の期待度が高まる。また、バカンスから温泉に移行するパターンもある。

・翻数UP。跳満以上期待度は約50%

◆温泉モード
 …今作から搭載された、ツモ運&翻数UPの高確率ステージ。滞在中はサービス満点の癒しショットが満載だ。

・ツモ運UP&翻数UP。跳満以上和了期待度は約50%
・リプレイ・ベル・レア役でダブルアップ抽選

◆霊獣チャレンジ
 …10G間毎ゲーム成立役に応じてART抽選を行う。霊獣が画面を割ればART確定となり、以降は上乗せが連続で発生。レア小役はもちろん、リプレイやベルでも大チャンス。

・全役でART抽選。和了期待度は33%

◆昇龍チャレンジ(8G以内にレア役を引ければ…)
 …8G間毎ゲーム報酬がUPしていき、終了ゲームでレア役を引けば必ず役満となる。レバーでV牌が動くとチャンスとなり、レア役成立時の役でアガリが確定。

・毎ゲーム報酬翻数UPの自力CZ。和了期待度は約43%

◆役満チャンス(アガリで160 or 240GでARTスタート)
 …アガれば役満以上の手に汗握る一局。150パターン以上の役満牌譜を搭載しており、演出のバリエーションは豊富。背景が虹色になれば確定。

【通常時・ART中の注目演出】

▼通常時・対局中

◆デカPUSHボタン:アガリ確定
◆ツモ運(赤)+レア役:アガリ確定
◆麻雀格闘倶楽部ロゴ+PUSH:アガリ濃厚
◆テンパイ後の「カン」:アガリ濃厚
◆テンパイ後の対局最終ゲームに強レア役成立:アガリ確定

▼特訓中

◆巨大牌での対局移行:ツモ運(赤)以上濃厚
◆牌運びで牌が多い場合:ツモ運UP確定

▼霊獣チャレンジ中

◆デカPUSHボタン:ART濃厚
◆ゲーム数告知画面で流れ星:表示ゲーム数+100G以上の上乗せ

▼バカンスモード中

◆ジャンプ演出 or 写真(3人):翻数UP確定
◆突入3G以内に会話演出発生:温泉モード移行確定
◆ジャンプ演出で5人飛ぶ:ツモ運(赤)以上確定
◆画面下の車の進みが違う(通常は前進):温泉モード移行確定



ART「格闘倶楽部ラッシュ」


「格闘倶楽部ラッシュ」はゲーム数上乗せ型ARTで、初期ゲーム数は
通常時の和了の翻数によって初期ゲーム数が決定され、ART中は成立役に応じて
牌の獲得抽選が行われており、リプレイやベルでも牌の獲得に期待でき、レア役なら2枚以上確定となった。
なお、平均30Gで13枚獲得=テンパイに期待できる。

突入契機:ー
純増:2.0枚
初期ゲーム数:40G~480G
◆「牌」×13個獲得で対局バトル開始

低 リプレイ・押し順ベル
↓ 共通ベル
高 レア役

▼ART初期ゲーム数
ART当選時の翻数が高いほど初期ゲーム数が多くなるため、テンパイ時の手牌にも注目。
また、プレイヤーの状況も影響し、親(東家)でアガッた場合は初期ゲーム数が、
子(南 or 西 or 北家)の1.5倍になるのでチャンス。

▼ART初期ゲーム数とアガリ役

◆1~3翻。満貫
子:40G
親:60G

◆跳満
子:60G
親:90G

◆倍満
子:80G
親:120G

◆三倍満
子:120G
親:180G

◆役満
子:160G
親:240G

◆ダブル役満
子:320G
親:480G

▼バトル演出
対戦相手が赤背景の雀士なら勝率が50%以上となるのでチャンス。
青背景の雀士は勝率こそ約30%と低めだが、勝利時は50G以上の上乗せをしやすい傾向にある。
ピンク背景の雀士は大チャンスで、巨匠バトルで勝利した際は上乗せ+特化ゾーンが確定。
なお、バトル演出には勝利確定のクローバー柄の雀士(二階堂姉妹など)も存在する。

◆青背景の雀士(全7人):期待度30%以上
◆赤背景の雀士(全8人):期待度50%以上
◆ピンク背景の雀士(全5人):期待度70%以上
◆クローバー背景雀士:勝利確定
◆小島武夫:勝利確定

【ART終了画面】
ART終了画面は基本・奇数示唆・偶数示唆・高設定示唆の4種類で、
設定6は約3回に1回の割合で高設定示唆が出現したため、頻発するなら粘る価値あり。

◆基本:背景 黄
◆奇数設定示唆:背景 青
◆偶数設定示唆:背景 緑
◆高設定示唆:背景 赤


闘牌バトル


突入契機:ー
継続ゲーム数:ー
勝利 = G数上乗せ or 各特化ゾーン突入


巨匠バトル


突入契機:ー
継続ゲーム数:ー
勝利期待度:約50%
◆勝利 = G数上乗せ&黄龍RUSH or 雀豪乱舞


ときめきモード


ときめきモードはゲーム数上乗せと特化ゾーンのCZ的な役割を担っており、
バトル演出勝利時の一部で突入し、消化中により多くのptを獲得するほどチャンス。
後半パートで告白に成功すればゲーム数上乗せ or 特化ゾーンが確定する。

突入契機:闘牌バトル勝利など
継続ゲーム数:10G(前半7G・後半3G)
◆演出成功でゲーム数上乗せ or 特化ゾーン
◆毎ゲームポイント獲得抽選
◆最終ゲームでポイントを参照して恩恵を決定
◆二階堂姉妹なら期待度90%以上


(SUPER)黄龍ラッシュ


黄龍RUSH中は黄龍揃い・レア役成立のたびに雀士を撃破=G数上乗せし、
保障ゲーム数消化後のフェイク黄龍時に終了抽選が行われる。
黄龍揃い時に0G連上乗せの黄龍連撃や3人の雀士を一斉に撃破する
天運光臨が発生すれば大量上乗せに期待が持てる。

突入契機:バトル勝利の一部やときめきモード経由
継続ゲーム数:ー
平均上乗せG数:約60G
◆ゲーム数上乗せ特化ゾーン
◆黄龍図柄揃い毎にゲーム数上乗せ
◆「SUPER~」なら更に期待大


雀豪乱舞


雀豪乱舞はSTタイプの特化ゾーンで、リプレイを引くたびに手牌が進み、
テンパイ後にリプレイ成立すれば和了=上乗せ確定(レア役は状態不問で和了)
和了後は規定ゲーム数(8G)が再セットされるため、約80%で上乗せのループに期待できる。

突入契機:バトル勝利の一部やときめきモード経由
継続ゲーム数:8G
継続率:80%
◆超高確率上乗せ特化ゾーン
◆リプレイ当選でチャンス



スポンサーリンク



確率・出玉率


【ART初当たり確率】
設定1 1/297
設定2 1/277
設定3 1/286
設定4 1/246
設定5 1/250
設定6 1/229

【出玉率】
設定1 97.3%
設定2 98.4%
設定3 100.2%
設定4 103.1%
設定5 106.2%
設定6 110.1%

関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。