パチスロ【バジリスク3(バジリスク4)】スペック・天井 解析まとめ - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【バジリスク3(バジリスク4)】スペック・天井 解析まとめ

バジリスク4作目!新台「バジリスク3」のスペックが判明!導入日やフリーズの情報あり!


バジリスク4 スペック 導入日 解析

株式会社エレコより「パチスロバジリスク3」が2016年12月5日にリリースされる予定だ。
バジリスクはユニバーサル社の主力機種であり、今作で4作目となりA+ARTタイプでの登場。
前作「バジリスク絆」は一度撤去リストに上がり、年内での撤去が決まりそうだったが再認定を受けることができる模様。
これにより更に3年間の設置が可能となると、打ち手もAT or A+ARTのスペックを選べそうだ。
様々な規制によりどうしてもバジリスク絆よりも爆発力が下がってしまうが、
そこをどのようにカバーしているかがヒットのカギとなりそうだ。

今作は歴代シリーズのDNAを継承しつつも新たな機能を多数搭載しており、
ミッションクリアでART確定となるCZ「争忍チャレンジ」、純粋なボーナスで200枚獲得できる「バジリスクチャンス」、自力による継続が期待できるART「バジリスクタイム」など様々な面でパワーアップしている。
「バジリスク3」の筐体は「バジリスク絆」と同じバズーカⅡ枠が採用されており、全体的に黒色(紫)で仕上がっている。
ホール導入予定日は2016年12月5日となっており、導入予定台数は約45,000台とのこと。

バジリスク4

スペック面に関してはボーナス確率はおよそ1/1000程度で獲得枚数は約200枚ほど。
天井ゲーム数は約1200Gと重め、フリーズ発生時の恩恵は「バジリスク2」のような
ボーナス&継続率90%ループのストックを含むARTのセットストックが複数個でフリーズの期待値は約2,000枚とのこと。
演出面での陰陽座の新曲を数曲追加のほか、
最大の見どころはART「バジリスクタイム」中が3Dアニメーションへ大きく変更されたところだ。

基本情報
メーカー:エレコ
正式名称:パチスロバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ
筐体枠:「バズーカⅡ」枠
導入予定日:2016年11月28日
導入予定台数:約45,000台
タイプ:A+ART機
50枚あたりの回転数:37.6G
純増枚数:1.7枚/G(ART単独)  2.0枚/G(ボーナス込)
コイン単価:約2.6円
天井:1200G


▼目次


スポンサーリンク

小役別 期待度


▼ビッグボーナス期待度

低 リプレイ
↓ 弱チェリー
↓ チャンスリプレイ
↓ 強チェリー
高 チャンスベル

▼ARTストック獲得期待度

低 弱チェリー
↓ チャンスリプレイ
↓ チャンスベル
高 強チェリー

▼「無双連撃」当選期待度

低 弱チェリー
↓ チャンスリプレイ
↓ 強チェリー
高 チャンスベル


通常時


通常時は周期管理となっており、規定周期到達でCZを抽選が行われる。
レア小役成立時は大幅な周期短縮抽選も行われる模様。
また、この周期管理によりレア小役などを引かなくてもCZやARTに当選する可能性もある。
1周期は最大で256G、平均で 約100Gほどとなるほか残り周期は液晶リールのタカ図柄で示唆される。
タカ図柄が1or2停止:周期が近い
タカ図柄が3つ揃う :周期到達確定

◆1周期平均:約100G
◆1周期最大:256G


ステージ


通常時は5つのステージが存在し、「甲賀卍谷」「伊賀鍔隠れ」は前作同様に基本ステージとなる。
「甲賀弾正屋敷」は今作ではチャンスゾーン高確率ステージとなっている。
また、前作にはなかった「謀略の道」「卍谷月下」は前兆ステージとなっている。
メインとなるのは「謀略の道」。「卍谷月下」は実践上CZ確定となったため、
本前兆期待度はかなり高いと思われる。同系統の演出が複数回発生でチャンス。

◆甲賀卍谷
 …基本ステージ

◆伊賀鍔隠れ
 …基本ステージ

◆甲賀弾正屋敷
 …チャンスゾーン高確率ステージ

◆謀略の道
 …前兆ステージ

◆卍谷月下
 …前兆ステージ


CZ「争忍チャレンジ」


争忍チャレンジはARTへの自力CZでチャレンジは「甲賀卍谷攻防戦」・
「人別帖ミッション」・「駿府城」の全3種類が存在し、CZの種類によって期待度が変化する。
また、いずれのミッションもクリアすればARTが確定する。

▼甲賀卍谷攻防戦(リプレイ・レア役でチャンス)
 …甲賀衆が集結するほど期待度UPするチャンスゾーン。甲賀衆を集め、攻めくる伊賀衆を撃退出来ればART。
  豹馬までいけば激アツ。

◆ART期待度:約40%
◆継続ゲーム数:17G
◆リプレイ・レア小役成立でチャンス

▼人別帖ミッション(ベル・レア役でチャンス)
 … 将監<地虫<お胡夷の順に期待度UP。卍谷にたどり着くか、襲い来る伊賀衆を撃破出来れば成功。

◆ART期待度:約75%
◆継続ゲーム数:15G
◆ベル・レア小役がチャンス

▼駿府城(突入した時点でART確定)
 …条件達成時はARTの継続が確定する高モードからスタート(2セット保証)

◆ART期待度:100%
◆継続ゲーム数:15G


バジリスクチャンス

今作は本物ボーナスで、消化中にARTやストックを抽選。
レア小役や瞳術揃いカットインがART当選のチャンス。

当選契機:通常時のレア役・CZ経由など
獲得枚数:204枚
ART期待度:約35%
◆消化中の「瞳術図柄揃い」・「演出成功」・「7図柄告知」発生でARTが確定
◆ART非当選時は終了後は高確状態へ


ART「バジリスクタイム」


ART「バジリスクタイム」は前作同様に「追想の刻」と「争忍の刻」で1セットで、
純増は約1.7枚の1セット平均35Gほどとなっており、継続率は50~90%となる。
今作も全24話のストーリーが用意されており、完走時は40Gのエンディングへ。
また、「争忍の刻」中の新要素に毎ゲーム高確率でベルナビが発生する「無双連撃」を搭載。
消化中に獲得した「無双ポイント」によってバトル勝利時の報酬期待度が変化する。
バトル勝利時の画面でプッシュボタンが出現すれば(真)瞳術チャンスに期待できる。

突入契機:ボーナスや争忍チャレンジ等
継続ゲーム数:追想の刻10G+3Dバトル平均約32G
セット継続率:50%~90%
純増:約1.7枚

▼追想の刻(約10G)
 …追想の刻中はレア小役で継続ストック抽選を行うストーリーパート
◆全24話のストーリーが存在し、完走時は40Gのエンディングへ

▼争忍の刻(約35G)
 …争忍の刻は自力継続型のバトルパート

◆争忍の刻中のゲームフロー

開始画面:ART開始画面はこれまでのシリーズ同様、「弦之介」「朧」「天膳」の3種類。今作は自力継続タイプのため、単純なループ率は存在しないため、ベルリプレイの確率を左右するモードのようなものの示唆かと思われる。

開始時:両軍の人数を決定。味方の人数が多く敵の人数が少ないほどチャンス。また、伊賀軍に朧が居れば消化中の抽選が優遇される。

バトル中:勝利か否かは、消化中の成立役によって抽選。ベルを引けば引くほど期待度UP。
     ステージは昼<夕<夜<城の順で勝利期待度が変化します。

決着:勝利することが出来れば継続+αの抽選あり。バトルの展開によって無双ポイントを獲得し、そのポイントでストックや瞳術チャンスなどの特典を抽選。

◆毎ゲーム成立役で攻撃抽選が行われ、ベル・レア役で攻撃のチャンス。リプレイでピンチとなる。
◆エピソードバトル勝利時はストック獲得となる
◆無双連撃:毎ゲーム高確率でベルナビが発生する

▼瞳術チャンス
 …「瞳術チャンス」突入時はARTストックを高確率で抽選。
◆継続ゲーム数:1セット20G

▼真瞳術チャンス
 …「鬼哭啾啾」で天膳を倒すことが出来れば突入するARTストックを超高確率で抽選。
◆瞳術チャンスの上位ゾーン


無双ポイント


今作では新たに「無双ポイント」システムが搭載されており、「争忍の刻」中に獲得した
「無双ポイント」で報酬が変化する仕様で連続撃破や、
複数の敵を一度に倒すと無双ポイント獲得のチャンスとなる。
無双ポイントは液晶上部の光で示唆。争忍の刻の周りの光が大きくなるほどアツい。
報酬は全4種類存在し多くのポイント獲得で報酬も上がる。

◆赤7
 …1ストック獲得(次セットで使用される)

◆金7
 …ループストックを獲得(敗北時に使用される)

◆瞳術チャンス

◆真瞳術チャンス


鬼哭啾々

争忍の刻で勝利した後は「鬼哭啾々」に突入する可能性があり、ここで天膳とのバトルが発生し、
勝利できれば上乗せ特化ゾーン「真瞳術チャンス」へ突入する。
これまでのシリーズ同様に「真瞳術チャンス」中はセット数大量ストックに期待できる。

突入契機:「争忍の刻」勝利時の一部
継続ゲーム数:10G
◆天膳とのバトルが発生
◆勝利出来れば「真瞳術チャンス」確定


(真)瞳術チャンス

継続G数:20G
内容:瞳術図柄揃いでストック

レア役で上乗せ抽選され、瞳術図柄揃いで上乗せ確定。
瞳術チャンス中の演出はカットイン演出・ステップアップ演出があり、
青<緑<赤の順で上乗せ・BCに期待できる。
なお、(真)瞳術チャンス中にBCが成立すると、BC終了後に(真)瞳術チャンスのG数が上乗せされる。

プレミアムバジリスクチャンス


当選契機:ロングフリーズor白BAR揃い
獲得枚数:204枚
恩恵:上位モードのART「バジリスクタイム」
フリーズ経由ならART3セット確定(内1セットは90%ループ)

◆消化中は「瞳術揃い」確率が大幅UP状態に


天井・恩恵


通常時の天井はART間1200GハマりでCZ+ARTが確定し、CZに失敗してもART初当たり1回は
保障されるが、CZに成功すればさらに1回の初当たりストックを獲得できる。
つまり、天井到達時はART初当たり2回分を獲得できる可能性があるので大ハマり台はねらい目。

発動契機:ART間の1200Gハマり
恩恵:CZ+ART確定
◆前兆を経てCZが発動する
◆このCZ成功時は天井分のART+CZ分のARTも獲得(ストック)
◆通常時のBCでART非当選時は天井リセットなし


最新解析情報一覧




スポンサーリンク



確率・出玉率


【バジリスクチャンス確率】
設定1 1/1024.0
設定2 1/993.0
設定3 1/963.8
設定4 1/936.2
設定5 1/910.2
設定6 1/840.2

【プレミアムバジリスクチャンス確率】
全設定共通 1/32768

【ボーナス(BC+PBC)確率】
設定1 1/993
設定2 1/964
設定3 1/936
設定4 1/910
設定5 1/886
設定6 1/819

【ART確率】
設定1 1/377
設定2 1/363
設定3 1/357
設定4 1/312
設定5 1/316
設定6 1/256

【出玉率】
設定1 98.5%
設定2 99.8%
設定3 102.0%
設定4 104.0%
設定5 107.1%
設定6 110.1%


関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。