【ロストプラネット2】エイクリッドバトル - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

【ロストプラネット2】エイクリッドバトル

スロット最新台解析『ロストプラネット2』ART「エイクリッドバトル」


5075057267-2674.jpg

【エイクリッドバトル】

ART「エイクリッド」はバトル型ARTで規定G数や規定枚数などはない。
主にチャンスゾーンを経由して突入し、純増は2.0枚。
チャンス役(サーマルエナジー図柄・ボム等)及びベル成立で味方攻撃のチャンスとなり、リプレイ成立で敵攻撃のピンチとなる。
ストックしているT-ENGの数だけ攻撃回数が保証されているほか、
約1/7でT-ENG役が成立、T-ENGストックが残っている限りARTが継続される。
敵エイクリッドの体力ゲージをゼロに出来れば勝利、報酬ランクにより恩恵が異なる。

突入契機:白7揃い
純増枚数:2.0枚/G
継続ゲーム数:不定(平均45G程度)

スポンサーリンク



【ART中のゲームフロー】

プラネットチャンスでT-ENG(サーマルエナジー)をチャージ。
               ↓
         対戦エイクリッドを決定
               ↓
           チーム編成を決定
               ↓
  ART中はバトル演出が展開され、毎Gで攻撃抽選
               ↓
     エイクリッド撃破でART継続&報酬GET

【プラネットチャンス】

初当たり時や敵エイクリッド撃破後時の突入するT-ENG獲得特化ゾーン。
1G完結の特化ゾーンとなっており、レバーオン後にフリーズした秒数と同数のT-ENGストックを獲得出来る。
最大継続率は95%とかなり高く、カットイン発生やコアランプ点灯は期待度UPとなる。
また、終了後にアタックビジョン演出が発生した際はVアイコン獲得やT-ENGエスカレーション等の期待大となる。

 

スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。