パチスロ最新台偽物語に向けて、化物語をおさらい 倖時間について - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ最新台偽物語に向けて、化物語をおさらい 倖時間について

スロット最新台偽物語に向けて、化物語をおさらい解析! 倖時間について


020057_01_91_0.jpg


倖時間(ハッピータイム)
当選契機
「解呪ノ儀」中のAT抽選に当選。
通常時のレア小役成立時のAT抽選に当選。
  『基本仕様』
差枚数管理型AT
初期枚数 150枚
純増 約2.7枚。
上乗せもG数ではなく差枚数を上乗せしていく仕様。
中段ベルのみ減算。レア小役や3枚ベルでは減算なし。
AT中も怪異図柄が出現すればチャンス。
AT中のみ「疑似ボーナス」が存在。
AT中の液晶ステージ
AT中のは液晶ステージは3種類存在。
「通」「萌」「蕩」の3つで、AT中の状態を示唆。
滞在状態が良いほど、倍倍チャンス突入期待度や怪異出現期待度が上がる。
  AT中のレア小役成立時
AT中のレア小役成立時は、「疑似ボーナス抽選」と「倍倍チャンス抽選」が行われる。
直乗せや後乗せなどは存在せず、上乗せはすべて「倍倍チャンス」からとなる。  


スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。