【スーパーストリートファイター4】天井・スペック解析まとめ - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

【スーパーストリートファイター4】天井・スペック解析まとめ

『スーパーストリートファイター4』天井・スペック解析まとめ


super-street67768987jpg.jpg

【基本情報】
メーカー:エンターライズ
機種名:スーパーストリートファイターⅣ
型式名:スーパーストリートファイターⅣ/ZY
導入予定日:2016年4月18日
タイプ:ART
ART純増:1.7枚
初期ゲーム数:40G+α
天井:777G
ベース:約42G

スポンサーリンク



プレミアム「狂鬼狂乱」
『狂鬼狂乱』はART&上乗せ特化ゾーンが確定するプレミアムだ。
突入契機は調査中だが確率は通常時は1/65000、ART中は1/5400となる。
突入契機:調査中
突入確率:1/65000(通常時)
     1/5400(ART中)

【天井・恩恵】
ゲーム数天井はボーナス間およびART間での777ゲーム消化で発動となる。
この時の天井恩恵は擬似ボーナスが確定すると恩恵は少ないようだ。
また、擬似ボーナス回数にも天井が存在する。
擬似ボーナス回数天井はスルー回数11回目で恩恵はARTが確定する。

発動契機:ボーナス間およびART間で777G消化
恩恵:疑似ボーナス確定

疑似ボーナス回数天井
発動契機:疑似ボーナススルー11回目
恩恵:ART確定

【ボーナス解析】
ボーナスは疑似ボーナスのみで突入契機は調査中、ゲーム数は30G+αで獲得枚数は約50枚以上となっている。
疑似ボーナス中の内容はVSメータがMAXに到達でバトルが確定し、
VSメーターMAX後はウルコンメーターUPを狙う。

突入契機:調査中
継続ゲーム数:30G+α
獲得枚数:約50枚以上

【ART解析】
ARTは主に疑似ボーナス中のバトル勝利から突入する。
初期ゲーム数は40ゲーム以上でART中は【ベルコンボシステム】というゾーンが存在。
ART中に、ベル連続×5連で『チェリー高確率』が発動し、
チェリー高確率状態の継続は最短5G、最長19Gとなる。

突入契機:バトル勝利経由
初期ゲーム数:40G以上

【ART中ボーナス】
ART滞在中のボーナスは通常時と異なり、約1/45で当選する。
ART中のボーナスもバトルが発生し勝利出来ればゲーム数上乗せが濃厚となる。
最大で300Gの上乗せが期待出来、複数回のバトルが連続して発生するパターンも存在。

スポンサーリンク



【状態昇格『セービング』】
状態昇格『セービング』は状況を問わずに発生する可能性があり、
突入契機は調査中で発生確率は1/1170〜1/860と幅が存在する。
また、状態昇格『セービング』は発生時の状況に応じて恩恵が変化する。

突入契機:調査中
発生確率:1/1170〜1/860

【発生時の状況別 恩恵】
ボーナス準備中(通常時):ボーナス昇格抽選
ボーナス中      :ゲーム数上乗せ特化『ボーナスステージ』が確定
ART中        :ボーナス高確率『セービングアタック』が確定
狂鬼狂乱中      :減算停止区域『ウルトラ狂鬼狂乱』が確定


通常時の打ち方

様々な演出による示唆内容

連続演出

バトルの対戦相手

バトル中法則

マルチウィンドウの解析

スパⅣチャンス詳細

スパⅣアタック

ボーナスステージ

ART中でのセービング

狂鬼狂乱

スルー回数天井

【確率・出玉率】

【ボーナス確率】
設定1 1/199.9
設定2 1/189.3
設定3 1/191.5
設定4 1/175.0
設定5 1/175.2
設定6 1/158.7

【ART確率】
設定1 1/626.7
設定2 1/570.6
設定3 1/593.4
設定4 1/486.4
設定5 1/500.7
設定6 1/400.5

【ART+ボーナス確率】
設定1 1/151.6
設定2 1/142.1
設定3 1/144.8
設定4 1/128.7
設定5 1/129.8
設定6 1/113.7

【出玉率】
設定1 97.6%
設定2 98.6%
設定3 100.4%
設定4 103.1%
設定5 105.5%
設定6 110.1%

関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。