【沖ドキ!トロピカル】ゲーム性 - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

【沖ドキ!トロピカル】ゲーム性

【沖ドキ!トロピカル】ゲーム性


158soiuytyuuytpg.jpg

【通常時】
通常時は毎ゲーム成立役に応じてボーナス抽選を行っており、チャンス役はチャンスとなる。
ハズレ・ベル < 角チェ < スイカ < リーチ目・確定チェ < 中段チェ
ボーナスに当選したらレバーON時にハイビスカスランプで告知。
ハイビスカス点滅でボーナスが確定し、初当たりは基本的にREGとなる。
また、ハナちゃんランプ点灯時はビッグの1G連が確定する。
天国モードの天井が32ゲームであることも前作同様で32G以内のレバーONのアツさも健在だ。
初当たりのBIGは天国以上が確定するので、消化後に必ずボーナス1回、
ハナちゃんランプ点灯時も天国以上が確定するので1G連BIG+ボーナスが保障される。

スポンサーリンク



チャンス役成立時は次ゲームに告知され、それ以外の契機は即告知・次ゲーム告知の2種類。
レバーON時に遅れが発生した場合は次ゲーム告知が確定する。
また、今作は告知発生ゲームで自動的にボーナスが揃う(前作とは異なる)
基本パターンは左から順に停止して中段にボーナスが揃うのだが、
基本パターンの法則が崩れるとBIG or 高モード示唆となる。
例としては『左リール上段に7が停止』『逆から停止』『再始動パターン』などである。

スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。