パチスロ【偽物語】CZ「解呪ノ儀」 - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【偽物語】CZ「解呪ノ儀」

スロット最新台解析『偽物語』CZ「解呪ノ儀」


は保hだおはphdpdhぱdpg

【解呪ノ儀】
演出成功でART「倖時間」が確定するチャンスゾーン。
今作はボーナスからARTという新ルートができたもののメインはやはり解呪ノ儀となる。
解呪ノ儀は15G継続し、消化中はレバーONで『狙え』の指示が発生し、
怪異図柄が止まるほどチャンスが増していく。

スポンサーリンク



また、解呪ノ儀中は『貝木』『キスショット』『影縫さん』『斧乃木ちゃん』などの
様々な演出が発生し、それらはARTの当選期待度を示唆している。
解呪ノ儀中は高確率(1/5)で怪異図柄が出現し、
今作も怪異揃いは倖時間が確定のようだ。

当選契機についてはまだ不明。
当選契機はレア役による抽選当選時のようだ。
継続ゲーム数は15Gで消化後はクライマックス演出へ発展する。
解呪ノ儀は内部レベルが存在し、レベルは突入時の背景により示唆、
上位レベルほど怪異図柄出現確率UPとなる。
また、前作の化物語でも搭載されていた「解呪連モード」も引き続き用意されている。
ART当選期待度はレベル1:33% or レベル2:50% or レベル3:80%の3種類となっている。

スポンサーリンク



また、今作の解呪ノ儀は2種類で『かれんビー』と『つきひフェニックス』が存在。

当選契機:レア役経由
継続ゲーム数:15G
ART期待度:33% or 50% or 80%
種類:かれんビー・つきひフェニックス
怪異図柄出現高確率状態
怪異図柄出現でART当選のチャンス

【チャンスアップ】
解呪ノ儀中のボーナス当選は『エピソードBB』が始まり、ARTも確定する。
また、前作同様に回想シーンはチャンスアップとなる。
関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。