パチスロ【北斗の拳~強敵~】AT後のモード  - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【北斗の拳~強敵~】AT後のモード 

スロット最新台解析!『北斗の拳~強敵~』AT後のモード 詳細

 
dfghjjpg.jpg

【AT後のモード】
・AT終了後4回に1回以上の割合で高確以上滞在を確認できた台は粘る価値アリ
・モードはステージと演出で判断するが演出発生率が低めな台なので20Gくらいは様子見しよう


スポンサーリンク



AT終了後(終了準備後) モード振り分け
設定 低確 通常 高確 前兆
1 37.1% 50% 12.5% 1.4%
2 35.2% 14.1% 0.8%
3 33.2% 15.6% 1.2%
4 27.0% 21.9%
5 20.7% 28.1%
6 13.7% 35.2%



【通常リプレイでモード転落抽選】
・合算すると高確からの転落率は通常リプレイ時の1/8
・高設定でも簡単に初あたりが引けるわけではない


高確滞在時 通常リプレイ時のモード移行率
全設定共通 低確へ 通常へ 移行せず
6.3% 6.3% 87.5%


通常滞在時 通常リプレイ時のモード移行率
設定 低確へ 移行せず
1〜4 12.5% 87.5%
5 10.9% 89.1%
6 9.4% 90.6%


演出でモード判別
・高確滞在時は特定の演出が発生しやすくなる
・小役入賞時のランプ矛盾も重要な高確以上確定パターン

スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。