パチスロ【戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~】設定差 詳細 - スロット解析情報便



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント(-)トラックバック(-)Edit

パチスロ【戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~】設定差 詳細

スロット最新台解析! 『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~』設定差について


戦国乙女2深淵に輝く気高き将星 スロット解析

【優遇されるポイント】
戦国乙女2は偶数設定と奇数設定で出玉の特徴が異なる。
偶数設定は初当たりが、奇数設定は連チャン確率が、
それぞれ優遇されるポイントが異なる。
初当たり確率が設定6の次に高いのは設定4となる。

スポンサーリンク



【設定差】
チャンス役以外からの初当たり確率に設定差がある。
謎の紋章出現
  ↓
前兆を経由するパターン。
チャンス役以外でもボーナスを抽選しており、
高設定ほどチャンス役なしでボーナスに当選しやすい。
詳細はまだわかっていないが設定差は大きいようだ。

スポンサーリンク



関連記事

コメント(0)トラックバック(-)Edit
コメント
非公開コメント

Copyright © スロット解析情報便 All Rights Reserved.
スロット解析・新台スペック・当選確率・期待値・チャンスゾーン・天井恩恵などのまとめサイト
トンカットアリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。